三菱初の軽自動車はバンとトラック / 三菱 360 LT 22型 ピックアップ, 1962年式(昭和37年)

三菱初の軽4輪車である三菱360。

需要層を中小事業者に絞り、まず1961年4月に商品の小口配送や人員輸送などを想定したバンタイプを発売した。

10月に追加されたのが写真のピックアップLT22型。63年には、合わせて約5万4千台の生産を記録した。

軽乗用車ロングセラー「ミニカ」は、この三菱360を基礎にデザインされた。