MWM | 日本自動車博物館 WEBメンバーズクラブ

3D SPACE & VR MUSEUM

2023年4月、WEBメンバーズクラブ発足に向け準備中!

日本自動車博物館ではWEB限定のメンバーズクラブ「MWM」を発足し、博物館の運営を支援して頂くサポーター会員を募集いたします。支援して頂いた会員の皆様へのお礼として、3階建て、約12,000平米の全スペースをWEBで閲覧可能とした「オンライン博物館」をサポートメンバーへフル公開の他、各種限定コンテンツを会員専用のWEBページにて提供するWEBメンバーズクラブを現在準備しております。※MWM > 日本自動車博物館 WEBメンバーズクラブ(Motorcar museum of japan Web Members club)

オンライン博物館では、3Dスペース化された日本自動車博物館の施設をベースに、展示車両に関する限定動画や車両解説などを順次、「タグ機能」を使用して追加していく予定です。また、オンライン博物館ではVRゴーグルにて閲覧すると、どこにいても日本自動車博物館に居るような没入感ある体験も可能です。こちらは全館VRで閲覧する事も可能ですが、インターネット回線の環境に左右され、快適・スムーズに全館を体験できないと判断し、表示ポイントを少なくした、VRに最適なスペースを別途ご用意。ぜひ新しい日本自動車博物館の楽しみ方を体験してください!

その他、会員限定のコンテンツを順次展開し、自動車博物館としての機能を充実させていきます。※システムメンテナンスや通信回線などのインフラトラブルを除き、原則 24時間365日利用可能

WEBメンバーズクラブ発足に至った経緯

入館者数推移

今回、この様なオンライン化へ踏み切った要因の1つに、2020年4月後半、新型コロナウイルス感染拡大に係る石川県緊急事態措置施設の使用停止等の要請(特措法第24条第9項)などにより、博物館を休館せざるを得ない状態となり、運営に大きなダメージを受けました。その後も感染症の終息も不明確な状況が続き、都道府県をまたいだ移動の制限などもあり、施設運営に関して頭を悩ませました。

今回の事態で、オンラインによる様々なサービスが登場・進化し、新しい取り組みを行えたことにより、デジタルによる既存展示車両の保存(デジタルアーカイブ化)や新しい見せ方・体験(オンライン化VRなど)が出来るようになったかと実感しております。しかしながらオンライン博物館の制作、維持・管理には、通常の博物館運営とは異なったリソースが必要となり、安定した運営を目指し、体験して頂く為、クルマ愛好家の皆様にWEBメンバーズクラブの「サポーター会員」としてご支援いただき、また「会員」の皆様からのご意見なども博物館運営に反映したいと考え、今回の「MWM 日本自動車博物館メンバーズクラブ」発足に向け、準備しておりますので、どうぞご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

2023年4月1日より、サポートメンバーの会員登録の受付をスタートする予定ですが、より良いメンバーズクラブの運営を目指すため、当初はプレオープンといった形で、気軽にいつでも入会・退会が可能な月単位での運営でスタートいたします。会員の登録状況や更新するコンテンツの状況などを把握し、内容をブラッシュアップしていき、会員種別の追加や利便性の向上を目指します。

スタート当初、会員登録の受付はWEBサイト限定月会費 500円(税込)をクレジットカードのみの自動継続課金にて募集いたします。自動継続課金に関しては、いつでも退会時に停止できます。また、登録翌月1日が初回決済となりますので、登録から月末までの間にお試しいただく事も可能となております。※登録時期により変動する事をご了承くださいませ。

現状では「オンライン博物館」のみではありますが、約550台の展示車両がございますので、ぜひ隅々までお楽しみいただければ幸いです。また、サポートして頂いた会費を基に、さらなる充実・安定した運営をを目指します。会員専用のWEBサイトをより魅力的に仕上げて参りますので、ご支援の程、よろしくお願いいたします。※クレジットカード決済に関しては決済代行サービス「サブスクペイ」を利用いたします。

どこでも自動車博物館

どこでも自動車博物館

~オンラインでつなぐと、そこはいつでも、日本自動車博物館~

このWEBサイトに埋め込んである「日本自動車博物館スペース」はデモ用の体験版で、随時、内容は変わります。オンライン博物館「どこでも自動車博物館」ってどんな感じなんだろ?と疑問に思われるかと存じますので、ぜひ一度、体験してみてください!MWM:日本自動車博物館 WEBメンバーズクラブの会員サイトでは、ご覧いただいた博物館の様子が限定エリアのみではなく、全館お楽しみいただけます!

このサイトに設置した「お試し版」の3Dスペースにはクルマの仕様やYouTube動画などの「タグ」は、サンプルとして「1F > エントランス周辺」のトヨタ 2000GTに設置してあります。サンプルは上記のデモ版および、1F エントランス周辺2F 特別企画展周辺3F ロールスロイス周辺と各フロアの一部ですが「どこでも自動車博物館」を体験できる3Dスペースを設置いたしました。各画面右下に「VRで表示」「全画面表示」ボタンがありますので、ぜひお楽しみください!

1F > エントランス周辺
2F > 特別企画展周辺
3F > ロールスロイス周辺
オンラインでつなぐと、そこはいつでも、日本自動車博物館