聖火搬送にも活躍の本格大型乗用車 / 日産 セドリック スペシャル, 1964年式(昭和39年)

1960年に登場したセドリックは、日産の最上級車だが、あくまでも小型車の枠に収まるものだった。

このスペシャルは、全長とホイールベースを大幅に延長してエンジンも2・8㍑の大型のものが搭載され、本格的な大型乗用車となった。

このスペシャルは、聖火搬送車にも選ばれた。

65年のモデルチェンジを機にプレジデントへと発展する。