初代コロナになるはずが2代目に / トヨペット コロナ RT20型, 1963年式(昭和38年)

「ダルマ」と呼ばれた初代とは異なる直線的なスタイルはイタリアのデザイナー、ピニンファリーナから絶賛を受けた。

この車はトヨタが本格的小型車の初代モデルとして開発していた。

だが、タクシー業界の要望に沿って既存部品を使った車が1957年にコロナの名で先に登場したことから、二代目のコロナとして六〇年に発売された。