スタイル一新、スバル360の後継車 / スバル R-2, 1970年式(昭和45年)

スバル360は10年以上にわたって販売されてきたが、強力なライバルが登場する中で、1969年、後継モデルとしてR-2が登場した。

リヤエンジンの後輪駆動など、基本は360と変わらないが、室内空間の拡大や装備の充実、水冷エンジン搭載モデルの設定など改良を行った。

だがわずか3年で後継のレックスに道を譲った。