ジャガーを代表する高級サルーン / ジャガー XJ6L サルーン, 1973年式(昭和48年)

ジャガーにはXKシリーズやEタイプに代表される純スポーツカーと、大型高級サルーンの大きな2つの流れがあった。サルーンは1945年のマークⅣからマークⅦや420Gを経て、後継車として1968年にⅩJシリーズが誕生。6筒のXJ6と12気筒のXJ12があった。1972年にはホイールベースを延ばしてXJ6Lとなった。