経済性と耐久性を備えた実用トラック / ダットサン キャブライト トラック, 1966年式(昭和41年)

初代モデルは軽乗用車よりも安い価格設定が話題となった。

トラックだけでなくライトバン、9人乗りのコーチと豊富なバリエーションを持ち、毎年のように改良を続け、性能と実用性を高めた。

小型配送ニーズが高まっていった1960年代、積載量1㌧クラスのキャブオーバートラックのキャブライトは高い経済性と耐久性をアピールした。