海外レースでも活躍した初代コルト / 三菱 コルト600, 1962年式(昭和37年)

コルトは1960年代の三菱の小型乗用車の名称。

60年に発売された三菱500の後継として初めて冠されたのがコルト600。排気量を約100cc拡大し594ccに。

シンプルすぎると言われたデザインを見直し、シャープさを表現、トランクを拡大するなど商品力を高めた。マレーシアグランプリで1~3位を独占した。