伝説のスカイラインの初代モデル / プリンス スカイライン スタンダード, 1963年式(昭和38年)

スカインが初めて世に出たのは1957年。

当時の富士精密工業が独自の技術を盛り込んで本格セダンに作り上げた。

63年に2代目が出るまで、何度かマイナーチェンジがあった。当初は1500ccだったが、60年の小型車規格改定を受け1900ccに拡大した。

写真は62年9月にフロントグリルなどの変更を受けたスタンダード。