軽の後輪駆動オープンスポーツカー / スズキ カプチーノ, 1991年式(平成3年)

軽自動車でありながら、すでにFF(前輪駆動)が主流の時代にあえて、FR(後輪駆動)にこだわった二人乗り本格スポーツカーとして登場した。

左右のルーフパネルを外してTバールーフに、さらにリヤウインドウを収納してフルオープンにと、多様なボディースタイルが楽しめる遊び心満載のクルマだった。