高性能で高級なスペシャルティカー / トヨタ スープラ2000GT ツインターボ, 1988年式(昭和63年)

当初はセリカXXとして誕生したが、1986年2月のモデルチェンジの際に海外名のスープラに統一。

エンジンはこれまでと同様の直列6気筒だが、トップモデルには3000ccDOHCターボを搭載して車格を高めた。

CMにはトヨタ2000GTを登場させて「トヨタ3000GT、スープラ」をうたい、往年の名車の後継車と宣伝した。