見た目よりお転婆です / シムカ 1000 ラリー 4ドア・ベルリーヌ, 1973年式(昭和48年)

個性の強いフランス車の中で、一番オーソドックスなのが「シムカ」だ。

1930年代初めに「フィアット」の輸入販売業者が、関税逃れに部品で輸入して組み立てたのが起源。

独創性に乏しいのは体質かも知れない。1962年から78年まで造られた。

当時の大株主フィアットの600/850の影響を強く受けている。