大胆なデザインの日産初の前輪駆動車 / 日産 チェリー 4ドア DX, 1970年式(昭和45年)

チェリーは1970年に日産初の前輪駆動車(FF)として登場した。

車名の由来は日本を代表する花の「桜」から採った。

排気量は初代サニーと同じ1000ccで、同年のモデルチェンジで1200ccへと上級移行したサニーの跡を継ぐモデルとなった。

FFのおかげで室内は一クラス上の広さ。

セミファストバックと呼ばれる個性的なスタイリングが特徴だ。