「170」シリーズの最終発展型です / メルセデス・ベンツ 200 リムジーネ, 1966年式(昭和41年)

「170」「180」「19と続いて、1965年とうとう「200」まで成長した。

排気量は次々と増加して行ったが、ポジションはあくまでも「ベーシック」なので、内装はそれなりのものだった。

エンジンは4気筒で1988ccだった。

この上の「220」シリーズ(6気筒・Sクラス相当)とは、重厚感に大きな差があった。