軽量ボディのニューベーシックカー / トヨタ スターレット, 1982年式(昭和57年)

スターレットは、トヨタのエントリーカーとして若年層をターゲットに開発された。

写真のモデルは1978年登場の2代目だ。

駆動方式はFR(後輪駆動)を踏襲したが、外形デザインは一新され、欧州の小型車の主流であるハッチバックスタイルを新たに採用した。

「走り、較べたし。」というCMで走行性能の良さをアピールした。