マークII、チェイサーに続く末っ子 / トヨタ クレスタ スーパールーセント, 1980年式(昭和55年)

1980年4月に開業したトヨタ5番目の販売系列「ビスタ店」の最上級車種としてマークⅡ、チェイサーのモデルチェンジより半年早く登場した。

兄弟車の長男マークⅡ、スポーティな次男チェイサーと差別化させるべくクレスタは「トヨタの最高級パーソナルセダン」という位置づけを与えられ、末っ子ながら人気を博した。