「ミニ」のヒットに刺激され誕生した車 / ヒルマン インプ 2ドア・サルーン, 1966年式(昭和41年)

「ヒルマン」は1928年には「ハンバー」に買収された。「ハンバー」は1931年「ルーツ・グループ」に吸収された。

戦後の日本では「いすゞ」が国内生産した「ミンクス」が街で良く見られた。

1960年代「ミニ」の大ヒットにあやかろうと「ルーツ・グループ」を代表して造られたのが「インプ」で、875ccリアエンジンだった。