英国人好みの渋い中型サルーン / ローバー P2シクスティーン・サルーン, 1948年式(昭和23年)

1904年創立の永い歴史を持つローバー社は、英国人好みのオーソドックスで重厚なサルーンを造り続けてきた。この車は戦前の1936年にデビューしたP2シリーズを戦後もそのまま製造したもので、1948年まで造られた。6気筒2147CCのエンジンを持つこの車は、シリーズの5つあるランクで上から2番目の上級車種だ。