イギリスの伝統にアメリカ風味を加えた車 / ボクスホール ビクターFB 4ドア・サルーン, 1961年式(昭和36年)

「ボクスホール」の創業は、長い歴史を持つ英国メーカーの中でも1857年と飛抜けて古い。

その歴史の中で、1910年に「Cタイプ」(通称プリンス・ヘンリー)と呼ばれる後世に残る史上初の傑作スポーツカーを残している。

1925年には「GM」に買収され、戦後はアメリカナイズされた中型サルーンを中心に展開してきた。