ベビー・フォードと呼ばれた大衆車 / 英フォード モデルY(エイト), 1934年式(昭和9年)

米フォードの組み立て生産をしていた英フォードが、独自で開発した小型乗用車。排気量は933CCだった。オースチン・セブン、モーリス・マイナーと共にイギリスの大衆車の底辺を支えた車だ。発売時の価格は、百ポンドだったとあり、当時の相場としてはかなり安かったらしい。このモデルには二ドアしか造られなかった。