中型のスポーティ・カー / トライアンフ ヴィテス 2リッターMkI・コンバーチブル, 1966年式(昭和41年)

「ヴィテス」シリーズは、1962年の「1600」から始まり、それに一回り大きいエンジンを載せた2リッターは66年に誕生した。

トライアンフは「TR」シリーズでスポーツカーを成功させ、並行して販売する乗用車にもスポーティのイメージを与えた。

四ツ目の外側が吊り上がった顔つきは、西洋人が言うところの「チャイニーズ・アイ」だ。