セドリックと共に発展した高級車の初代 / プリンス グロリアBLSIP, 1962年式(昭和37年)

1957年発売のスカイラインの上級モデルとして開発され、59年にデビューしたのが初代グロリア。

のちに兄弟車となるセドリックと並ぶ国産高級車だった。翌年の小変更で日本の乗用車として初めて4灯式ヘッドランプを採用。

61年の改良ではボンネットに斜体字でPrinceと入った。

62年9月に第二世代にバトンタッチした。