プリンス自動車工業初のガソリン乗用車 / プリンス セダン, 1956年式(昭和31年)

たま自動車は、電気自動車を生産していたが、1951年で終了し、社名をプリンス自動車工業に変更した。

翌年、初のガソリンエンジン乗用車であるプリンス・セダンを発売する。

57年に初代スカイラインが登場するまで5回の小変更が施され、3768台生産された。

写真のモデルは56年式。赤と黄色のツートンカラーもあった。