日産初のピラーレスハードトップ / 日産 ローレル ハードトップ 2000GX, 1970年式(昭和45年)

1968年に1800ccクラスのハイオーナーカーとして誕生したローレルに、前後の窓の間のピラー(柱)のない2ドアハードトップが追加された。

日産初の形状だった。

写真のGXはスポーツタイプで2000ccの高出力型エンジンが搭載された。

ルーフにビニールレザーを貼り付けて幌のような感覚のレザートップも選べた。