流麗な曲面デザインのピュアスポーツ車 / マツダ アンフィニ RX-7 タイプRS, 1996年式(平成8年)

3代目RX-7として1991年に登場。

サバンナの名が取れ、アンフィニブランドになった。

3次元曲面の流麗なデザインのボディ、コックピット感覚と表現されたタイトな運転席が特徴だった。

ツインターボ付きロータリーエンジンと徹底した車体軽量化、50対50の前後重量配分などで、スポーツカーとしての走りをより高めた。