米国製コンパクトカーの上級モデル / マキュリー コメット 4ドアセダン, 1964年式(昭和39年)

アメリカのビッグ3は1960年、一斉にコンパクトカーを発表した。

フォルクスワーゲンに代表される輸入小型車に刺激を受けたためだった。

中でも大きな人気を得たのはフォードのファルコンだったが、コメットはそれを一回り大きくした上級モデル。

初年度は12万台近く売り上げ、マーキュリー・ブランド全体の45%を占めた。