新機能を満載、高級化路線に / 日産 スカイラインGTS-X リミテッド, 1988年式(昭和63年)

1985年に発売された7代目スカイラインは、バブル景気の盛り上がりと「ハイソカーブーム」を背景に高級化路線を進めた。

新開発エンジンやHICAS(ハイキャス)という4輪操舵システムなど、新機能が満載だった。

当初は、4ドアセダンのみだったが翌年、2ドアクーペを投入。

チューニング車がツーリングカーレースで活躍した。