若者に大人気となったロータリー車 / マツダ サバンナセダン, 1971年式(昭和46年)

マツダのロータリーエンジン専用車として開発されたシリーズの第5弾がサバンナ。

ボディはセダン、クーペの2種類で、後にワゴンタイプも追加された。レースには輸出名の「RX-3」の名前で参戦。

無敵と言われたスカイラインGT-Rの連勝を阻止し、国内レース通算100勝を挙げるなど大活躍。

若者から絶大な支持を得た。