ロータリーエンジン搭載の美しいクーペ / マツダ ルーチェ ロータリークーペ, 1969年式(昭和44年)

コスモスポーツ、ファミリアロータリークーペに次ぐ3番目のロータリーエンジン搭載車。

当時としては先進的なFF(前輪駆動)方式を採用し、三角窓のないシンプルなクーペスタイルだった。

マツダの旗艦モデルらしく、上級グレードにはパワーウインドー、パワーステアリング、エアコン、ラジオ付きステレオなどが標準装備されていた。