レザー張りの屋根で高級感を演出 / マツダ コスモ Lリミテッド, 1977年式(昭和52年)

 コスモスポーツは、ラグジュアリークーペとして1975年に登場した。

マツダ自慢のロータリーエンジンが搭載された。

77年に追加されたコスモLではルーフ形状を大幅に変更。米国セダンで当時はやっていた後方をレザー張りとするランドウトップを採用した。

高級感を演出するとともに、後席の頭上スペースを拡大させ、居住性を高めた。