「Zカー」に対抗したグランドツアラー / トヨタ セリカXX, 1978年式(昭和53年)

セリカXXは、当時アメリカで「Zカー」の愛称で人気を誇ったフェアレディZのライバルとして開発された。

トヨタ2000GTを思わせるT型グリルを採用し、最上級グレードには英国コノリー社製レザーシートをオプション設定した。

セリカリフトバックの全長とホイールベースを延長し、クラウンと同じ直列6気筒エンジンを搭載した。