国民車パブリカ、海をわたる / トヨタ パブリカ 輸出仕様, 1961年式(昭和36年)

トヨタ独自の国民車計画から生まれたパブリカは、1960年の全日本自動車ショーでお披露目された。

空冷二気筒の697ccのエンジンが搭載され、トラックやバンなどにもバリエーションが拡大された。

海外向けには左ハンドル仕様が造られ、カナダなどに輸出された。

右ハンドル国のオーストラリアではトヨタ700の名前で販売された。