レジャーも楽しめるスペシャリティカー / トヨタ セリカ リフトバック2000GT, 1976年式(昭和51年)

1970年に発売された排気量1・6㍑でクーペスタイルのスペシャルティカーのセリカに73年、2・0㍑エンジンを搭載した3ドアリフトバックのGTが追加された。

大きなテールゲートを持つ3ドアで、後席を倒すと、大型レジャー用品なども搭載もできた。

ソアラが登場する前、最もスポーティーなクーペモデルだった。