4輪に改造された戦前の軍用トラック / スミダ 94式 6輪自動貨車(軍用トラック), 1934年式(昭和9年)

陸軍では輸入したチェコの「タトラ6輪車」の高性能に刺激を受け、国産化を図るため「93式」を経て日中戦争中の主力となる6輪の「94式」が誕生した。

戦前の日本には元号と西暦のほかに、神武天皇が即位した年から数える皇紀という紀元があった。

1940年(昭和15年)皇紀2600年で、2594年の制式採用は「94式」だ。