軽トップクラスの動力性能車 / スズキ フロンテSS, 1968年式(昭和43年)

スズキ・フロンテ360は1962年に登場したスズライト・フロンテ360の後継モデルとして67年に投入された。

駆動方式を前輪駆動から後輪駆動へ変更、エンジンは空冷2サイクル3気筒が採用された。

68年に追加されたのがフロンテSS。1㍑当り100馬力の高性能エンジンを搭載、動力性能は当時の軽トップクラスだった。