独自の先進技術を搭載した純日本仕様 / いすゞ フローリアン アスカ, 1983年式(昭和58年)

フルモデルチェンジなく15年も継続販売された上級車フローリアンの後継。

提携先ゼネラル・モーターズの世界戦略車「Jカー」構想を基に日本市場向けに開発され、NAVI-5と名付けた自動5速変速装置や坂道発進補助装置など、ドライバーをアシストする独自開発の電子制御技術が搭載された。

アスカは「飛鳥時代」からの命名。