本家以外にジープを名乗れる唯一の車 / 三菱 ジープ J3, 1968年式(昭和43年)

新三菱重工業が「三菱ジープ」の生産を始めたのは1953年からだ。

きっかけは朝鮮戦争に車両を供給するためのアメリカ側から仕向けられた話だった。

日本側は「警察予備隊」(現自衛隊)の装備として「ジープ」を大量購入するのは、外貨事情から無理なので、国内生産できれば好都合だった。

提携の目的は、技術習得ではなく販売政策だった。