ベンツを代表する大型高級車 / メルセデス・ベンツ 300SEL リムジーネ, 1963年式(昭和38年)

戦前のベンツの最高峰は「770K」のグローサーだった。

戦後は1951年から、その半分にも満たない「300」シリーズがベンツを代表してきたが、60年代に入るといろいろなバリエーションが生まれた。

この車はロング・ホイールベース仕様で、3ℓの標準型だが、SELには6.3ℓのエンジンを詰め込んだモンスターもあった。