東ドイツのベストセラー大衆車 / トラバント P601, 1965年式(昭和40年)

「トラバント」のメーカーの前身は「アウトウニオン」だった。

敗戦後、工場のあった場所が東ドイツにあり、ソ連に占領されて国有化された。

一連の「P50/P60/P601」は、1957年から90年の33年間、ほぼ変化することなく造られた。

と言うより、モデルチェンジする余力がなかった。東ドイツではこれしかないからベストセラーだった。