最小限度の本物の自動車 / オースチン セブン, 1928年式(昭和3年)

1920年代のイギリスでは、小型車と言えば1.5リッター・クラスが下限だった。その下は空冷・単気筒またはVツイン・二サイクル小型エンジン付きで、サイクルカーと呼ばれる自動車もどきの乗り物とされていた。オースチン・セブンは僅か747CCながら水冷4気筒で、しかも立派な居住性を備え,新しい小型自動車への可能性を示した。