「V8」の4気筒版が「モデルB」 / フォード モデルB スタンダード・セダン, 1932年式(昭和7年)

毎年モデル・チェンジをすることになってヘンリー・フォードは兼ねてから考えていた当時高級車しか使えなかったV8エンジンを大衆車に乗せる決断を下し車名は「V8」と決めた。しかし顧客の中には4気筒に馴染んだ「A型ユーザー」も多く、それを踏まえて「V8」のボディに4気筒エンジンを積んだシリーズを造り「モデルB」とした。