日本では珍しい中型のオースチン / オースチン 12/6 サルーン, 1935年式(昭和10年)

戦前のオースチンと言えば「セブン」が有名だが、750ccのセブンから4016ccのリムジンまで品ぞろえは充実していた。

ただ、日本ではセブン以外はほとんど輸入されなかったようだ。

この「12」は1496ccの中型車。

小型のセブンとそっくりで、写真で見ると大きさが分からず、見分けがつきにくい。