クーペから仕立てた個性的ワゴン / ボルボ 1800ES スポーティング エステート, 1973年式(昭和48年)

1963年登場にしたクーペタイプの「1800S」をベースに、ルーフを伸ばし、テールゲートを持つワゴンに仕立てたのがこの車。

クーペスタイルのイメージを残しながら、見た目と実用性を兼ね備え、性能も高い。

この車のスタイリングの大きな特徴は、テールゲートを覆う巨大な面積の窓ガラス。

荷室の床面まで開口部が広がっている。