日産のエンジンを搭載したプリンス車 / 日産 グロリア スーパーDX, 1970年(昭和45年)

1973年に登場した3代目グロリアは、前年の日産とプリンスの合併により、日産車として発売されたが、旧プリンス側が開発した。

縦二灯のヘッドライトなど、兄弟車となるセドリックとは全く違うデザイン。

エンジンもプリンス製だったが、69年には日産製になった。71年の4代目から、ボディもセドリックと共通となった。

71年の4代目から、ボディもセドリックと共通となった。