自衛隊の中型ジープです / トヨタ FQW15型 トラック, 1962年式(昭和37年)

この車は、第2次大戦で大活躍し、戦後の日本に貸与されていたダッジの「ウェポン・キャリア」の老朽化に伴い、後継車として1951年に開発された。

北海道は日産、本州以南はトヨタが主に担当し、80年代後半まで造られた。

大きさが手頃で万能型として、いろいろなタイプがあった。

朝鮮戦争では米軍が採用し参戦している。