こちら本物の英国製で最小モデルです / オースチン A35 2ドア・サルーン, 1957年式(昭和32年)

戦後の「A」シリーズは「A30」から「40/50/60/70/90/125/135」と幅広いラインアップを揃えていた。

最小モデルの「A30」は1951年から造られ、56年には803ccから948ccに排気量が増えて「A35」となった。

このタイプは日本では造られなかったため街で見る機会は少なかった。