第3世代「みにくいアヒルの子」 / シトロエン 2CV AZAM, 1965年式(昭和40年)

2CVとは、フランスの課税馬力を示す言葉だが、この場合は車名として使われている。

初代「A」(1948)は375cc、2代目「AZ」(1954)は425cc、3代目「AZAM」(1963)は597ccと軽自動車並みのエンジンながら

徹底的に軽量化されたフルサイズのボディを持っていた。

「AM」(amelioree)とは改良を表す。