ご存知、アメリカの高級車 / キャディラック70 コンバーチブル・セダン, 1930年式(昭和5年)

この車は戦前三菱財閥の岩崎家が購入したもので、戦時中は軍に徴用され大本営で使われ、戦後は通産省に払い下げられ公用車として使用されていた。昭和30年になって早稲田大学の自動車部が購入し箱根駅伝の伴走車としても活躍した。その後個人の篤志家により完全にレストアされ1977年には蘇った姿でイベントに参加していた。