DOHCエンジンを積んだ高級ハードトップ / トヨペット コロナ マークII ハードトップGSS RT75型, 1970年式(昭和45年)

これまでの小型車オーナーの高性能・高品質への要求に応えるべく、1968年9月にコロナマークⅡが発売。

コロナに比べ、ボディサイズの拡大や居住性の向上を図った。

GSSはDOHCの10R型エンジンに5段マニュアルを搭載。

9インチディスククラッチや大型前輪ディスクブレーキを採用するなど、高級感ある高速ハードトップ車だ。