ザ・ベストカー・イン・ザ・ワールド / ロールスロイス シルバーレイス, 1948年式(昭和23年)

戦前頂点にあった「ファンタムⅢ」の後継車は戦後登場せず、代わって一段小柄な「シルバー・レイス」が戦後も間もない1947年から市場に投入された。当時の疲弊した市場では、超怒級のV12の受け入れられず、V6気筒、4257CCでも十分とみたためだ。1959年迄造られ、昭和天皇の御料車「皇8」は、この車の57年型だった。